まこと法律事務所

2014年8月 4日 月曜日

死亡事故の際は大阪府にある当事務所へ

死亡事故の際の慰謝料の相場をご存じでしょうか。
相場を知らないと、損をしてしまう可能性があります。
また、生きていれば受け取っていたはずの給与等の損害の逸失利益の問題もあります。
示談交渉の際の慰謝料の額は、
保険会社から提示された金額の総額を漠然と検討しているかたも多いですが、
慰謝料には被害者本人の慰謝料と遺族自身の慰謝料の2つがあります。
示談交渉の際には両方の部分を区別して考えないといけないのですが、
専門家に依頼せず、ご家族で対処した場合は、一緒に考えてしまいがちです。

被害者と内縁関係にあるかたは法律上、
相続権がないので被害者自身の死亡慰謝料を相続することはできませんが、
固有の慰謝料を認める判例があります。
このような事例はご自身で請求や示談交渉するのは難しい場合もありますので、
専門家に相談してから対応をするのが一番です。

加害者側はいかに支払うお金を少なくしようか考えています。
保険会社も支払うお金を少なくしたいという本音があるので、
専門知識がないかたで対処するのは非常に危険であり、
大きな損をしてしまう恐れがあります。
相談をするのは無料のところが多いので、
まずは相談をするところから初めてみて、
信頼できそうなかたに依頼するのがいいでしょう。

投稿者 まこと法律事務所

電話予約はこちら06-6311-3001
アクセス


〒 530-0047
大阪府大阪市北区西天満
1丁目2番5号
大阪JAビル4階

【営業時間】9:00~19:00
【定休日】土曜、日曜・祝日
※事前の予約で土日、夜間の相談可

お問い合わせ 詳しくはこちら