まこと法律事務所

2014年7月31日 木曜日

死亡事故の際は大阪府にある当事務所へ

毎年5千人ものかたが交通事故でお亡くなりになっており、
その何倍ものかたが遺族となっているのが現実です。
法律事務所に相談するのはお金の問題が発生するからだけでなく、
ご遺族のかたが乗り越えなくてはならない困難な問題を解決するためです。
加害者が誠実な人であった場合は、ご遺族の方のもとに謝罪しに行きたい、
お葬式に参列したいと連絡してきます。不誠実なかたは保険会社にすべてを任せ、
まったく連絡をしてこない場合がほとんどです。
どんなに丁寧に接してきたとしても、
ご遺族のかたは加害者側の人たちと直接連絡を取り合うのを苦痛に感じると思います。

ご遺族のかたと利害が対立した加害者やその代理人、
保険会社とご遺族のかたが直接やり取りをすることは、
とても危険なことです。
相手側に有利になるような話し合いをしてくる可能性が高く、
こちら側も専門家に依頼をしないとどんどん相手側に言いなりになってしまいます。
護士を代理人につけることにより、
適正であり妥当な賠償金の支払いを受けることができることになり、
お金の面でも損をしなくなります。
加害者側のかたと交渉をおこなうのが辛いというかたがほとんどであり、
法律事務所に依頼をすればすべてをお任せすることができ、
嫌な気持ちになることはないです。

投稿者 まこと法律事務所 | 記事URL

2014年7月25日 金曜日

死亡事故の際は大阪府にある当事務所にご相談ください。

死亡事故による損害については治療費を請求することができます。
また、近親者が付き添った場合は入院1日につき、
最大7千円を請求することができます。
葬式にかかった費用も請求することができます。
葬儀費用は最大170万円程を請求できるので、
専門家に依頼をしないときちんとした額を請求できないケースがあります。
示談で解決した場合には請求できませんが、
弁護士に依頼した場合は弁護士費用も加害者に請求ができます。

消極損害についてご存じのかたは少ないと思います。
これは交通事故に遭わなければ将来得ていた利益を得られなくなるので、
死亡事故の際に請求することができます。
被害者のかたが定年まで働いていた時に、
得られるはずだったお金を請求することができるので、
交通事故で死亡した場合は、
交通事故による損害として請求できるので、
知らないと損をしてしまう可能性が非常に高いので、
死亡事故の際はお金の問題が絡んでくるので、
早急に専門家に相談するようにしてください。

死亡事故の際に気が動転してしまっているかたが多いので、
きちんとした対処ができないケースが目立ちます。
専門家にお任せすることで間違えた対処をすることないです。

投稿者 まこと法律事務所 | 記事URL

2014年7月18日 金曜日

死亡事故のことは大阪府にある当事務所にご相談ください。

交通事故で毎年5千万人以上のかたが亡くなっており、
いつどこで誰が交通事故に遭うかわかりません。
加害者のかたが誠実なかたであっても、加害者のかたに対し、
憎しみの感情があるのがあたり前です。
また、加害者側の保険会社今後の示談交渉のために挨拶に来ることがありますが、
保険会社側にはできるだけお金を支払いたくないという本音があります。
専門家である法律事務所に依頼をし、きちんと対応することで、
相手側に有利になる話し合いとなることを防ぐことができます。

依頼をすれば、代理人として加害者、代理人、保険会社との交渉をおこないますので、
ご遺族のかたが直接やり取りをおこなう必要はなくなります。
また、謝罪の場や葬式でも直接顔を合わせないように調整することができます。

依頼をするメリットは交渉だけではありません。
保険会社が裁判を起こされるのを恐れ、
ある程度適正な賠償額の支払いに応じてくることです。
保険会社は裁判沙汰を嫌っており、
このような意味合いでも依頼をする意味があります。

悲しみに打ちひしがれている最中にきちんと交渉をおこなうのは難しいので、
専門家にお任せしたほうが良い交渉になると言え、
後に後悔するような結果にしないために大事なことです。

投稿者 まこと法律事務所 | 記事URL

2014年7月11日 金曜日

死亡事故の際は大阪府にある当事務所へ

死亡事故の際に重要なのが法律事務所選びです。
きちんと迅速に対応してくれるのはもちろん、
相談料や着手金がかからないということも大事になります。
良い法律事務所の場合は慰謝料の増額がなければ、
報酬が0円というケースがあるので、
法律事務所選びの参考にしてください。

死亡事故の時には保険の知識や過失分の立証が必要になります。
相手側が専門家に依頼していた場合は、相手側が示談で済ませようとしてきます。
その時に示談に応じてしまった場合は、
もっと慰謝料がもらえたというケースがあるので、
こちらも専門家に依頼をしないと大きな損になる可能性がありますので、
覚えておいてください。

大阪府にある当事務所は正当な賠償金を立証することに強く、
網羅性や緻密性があり、万全な体制で依頼者のかたのサポートをしていきます。
裁判の経過報告をきちんとし、
示談や和解に応じるかどうかを依頼者のかたにご相談した上で、
適切なアドバイスをすることができます。

死亡事故の場合は、ご遺族のかたは気持ちの整理がつかず、
頭がパニックになってしまっているケースが多いです。
きちんと対応するには専門家の力を頼るのが一番であり、
間違えのない方法です。

投稿者 まこと法律事務所 | 記事URL

2014年7月 7日 月曜日

大阪府で交通事故弁護士なら当事務所にご相談を

交通事故の問題を解決するには、
時間がかかることが多く、
各種手続きが煩雑になってしまうことが予想されます。
これらの諸手続きを交通事故弁護士にお任せになると検討されている方は、
ぜひ当事務所にご相談いただければ、
的確に対応をさせていただくことをお約束いたします。

弁護士として実績があるため、
ご依頼主様が不利益を被らないように、
的確な手続きを続けさせていただくことをお約束させていただきます。
難しい案件や訴訟になりそうな場合にも早期に弁護士が対応することによって、
確実に解決できることも珍しくありません。

交通事故は曖昧な対応をしてしまうと、
そのために不利益を被る結果になってしまう可能性もあるので、
出来る限り早めに争点を発見して、
解決が出来るようにしておくことが望ましいといえます。

弁護士にお願いすることによって、
余計な不安や負担を確実に減らすことが可能になるので、
ぜひどのようなことでも早めにご相談をされるようにしておくことが良いでしょう。
煩わしい問題もプロに対応してもらうことで、
確実に対処できることが多くなります。
交通事故問題でお悩みであれば、
ぜひ当事務所にご相談ください。

投稿者 まこと法律事務所 | 記事URL

電話予約はこちら06-6311-3001
アクセス


〒 530-0047
大阪府大阪市北区西天満
1丁目2番5号
大阪JAビル4階

【営業時間】9:00~19:00
【定休日】土曜、日曜・祝日
※事前の予約で土日、夜間の相談可

お問い合わせ 詳しくはこちら