まこと法律事務所

2014年8月29日 金曜日

大阪府で弁護士で死亡交通事故でご相談ならお任せください

死亡交通事故は、諸問題をそのままにしておくと、
示談金や保険金で不利益を被る可能性があります。
正しい主張は、正当に対応をしなければ、
事故の示談金などで不利益を受けてしまう可能性があります。

大阪府の弁護士でこれらの賠償問題に対して、
正しい手続きを進めている当事務所であれば、
不利益が発生しないように、正しい手続きで対応を進めることが可能です。

死亡事故では、賠償問題で大きな保障内容や、
支払い金額が変わってしまうことも珍しいことではありません。

そのような理不尽な状況を少しでも避けるため、
正しい主張は正しくする、という方針を持つことが大切です。

法律的な知識がないまま示談をしてしまうと、
それだけで不利益を被る危険性があるため、
何が問題となっているのかをまずは自分で検討をすることが望ましいでしょう。

これらの諸手続きについて知らないことが多いと、
手続き上でも不利益を被ってしまう可能性があります。

当法律事務所では、交通事故を専門に扱っている弁護士が多数在籍するため、
専門に事案を扱うことが可能となっています。
何か不明点や諸問題について対応をしなければならないことがあれば、
ぜひどのようなことでもご相談いただければ安心です。

投稿者 まこと法律事務所 | 記事URL

2014年8月22日 金曜日

死亡事故の際は大阪府にある当事務所にご相談ください。

死亡事故の際のお金の問題は専門家にお任せするのが一番です。
これから先に得るはずだったお金までを考慮した話し合いをおこない、
損をすることなくお金の問題を解決できます。
専門的な知識がないかたが対処すると、提示された額に納得してしまい、
後に後悔をしてしまうことになってしまいます。
お金の問題は非常に複雑であり、状況によってももらえる額が異なります。
死亡事故の場合は、被害者側に過失があったのかどうかという点もあるので、
専門家でないと適切な対処をすることができないのが現状です。

加害者側のかたと交渉をするのは非常に胸が締め付けられる思いであり、
中には感情的になってしまって交渉にならなかったというかたもいます。
交渉をする際はなるべく感情論を抜きでおこなうのが一番であり、
加害者側と被害者側がスムーズに交渉をできるケースは非常に少ないです。
また、保険会社との交渉もあります。
保険会社もできるだけお金を支払いたくないという本音があり、
ご自身で対処をすると中々上手くいきません。
専門家のかたにお任せしたほうが上手くいく可能性が圧倒的に高く、
死亡事故の際にはほとんどのかたが専門家のかたにお任せしています。

投稿者 まこと法律事務所 | 記事URL

2014年8月18日 月曜日

大阪府で交通事故弁護士を探している方は当事務所の弁護士にお任せください

法律関係の手続きになると、煩雑になってしまうため、
なかなか簡単に解決が出来ない場合がございます。
そのようなとき、大阪府でも専門に手続きをしている、
当事務所の弁護士であれば、柔軟に諸問題を解決することが可能です。

交通事故関係は、正しく手続きをしないと、
のちに賠償金などで不利益を被ることも決して珍しくございません。
そのようなことになる前に、
早期に解決を図れるようにしておくことで、煩わしい問題を解決できます。

法律関係でどのように手続きをしていいか分からない、
などのことがございましたら、
ぜひ早めに当事務所にご相談をされることをお勧めします。

法律関係については、そのままにしておくと後で手間がかかってしまう、
という問題も実はかなり多くございます。

そのような諸問題を円滑に解決するためにも、
ぜひ当事務所にお任せいただければ、確実に解決を図ることができます。

何かご不安なことや、緒手間がかかることがございましたら、
ぜひ早期に当事務所にご連絡をいただければ、交通事故関係について、
柔軟に対処をさせていただくことをお約束いたします。

交通事故関係でご不安なことがあれば、どのようなことでも、
まずは一度、ご連絡ください。

投稿者 まこと法律事務所 | 記事URL

2014年8月 8日 金曜日

交通事故弁護士を依頼する際は大阪府にある当事務所へ

ご自身で対処せず、弁護士に依頼をするメリットはいくつかあります。
事故に遭われた場合には、生じた損害の賠償の内容を明らかにした上で、
加害者との間で賠償金を支払ってもらうために、
交渉をしていかなければいけませんが、ケガの治療を受けながら、
交渉も同時におこなわないといけないのは大変です。
また、賠償交渉の中で加害者や保険会社の誠意のない対応により、
不快な思いをされるということも少なくありません。
加害者側との煩雑な交渉や折衝は全て任せることができ、
治療と生活の立て直しに専念することができます。

ほかには、加害者の保険会社が治療の打ち切りを求めてきた場合、
示談額を提示してきた場合は、妥当な金額なのかどうかは、
ご自身だけで判断するのは難しい場合が多いです。
交通事故の知識が十分でなかったために、
後にもっと請求できたと悔やむことになってしまうケースもあります。
依頼をすれば、積み重ねられた知識や経験に基づき、
ご自身のケガやそれによって生じる損害の内容を適切に評価や把握し、
適正かつ十分な賠償額の請求をおこないます。また、治療を続けるべきか、
どのような資料を集めたらよいかという疑問にもすぐに答えることができますので、
力強い味方となります。

投稿者 まこと法律事務所 | 記事URL

2014年8月 4日 月曜日

死亡事故の際は大阪府にある当事務所へ

死亡事故の際の慰謝料の相場をご存じでしょうか。
相場を知らないと、損をしてしまう可能性があります。
また、生きていれば受け取っていたはずの給与等の損害の逸失利益の問題もあります。
示談交渉の際の慰謝料の額は、
保険会社から提示された金額の総額を漠然と検討しているかたも多いですが、
慰謝料には被害者本人の慰謝料と遺族自身の慰謝料の2つがあります。
示談交渉の際には両方の部分を区別して考えないといけないのですが、
専門家に依頼せず、ご家族で対処した場合は、一緒に考えてしまいがちです。

被害者と内縁関係にあるかたは法律上、
相続権がないので被害者自身の死亡慰謝料を相続することはできませんが、
固有の慰謝料を認める判例があります。
このような事例はご自身で請求や示談交渉するのは難しい場合もありますので、
専門家に相談してから対応をするのが一番です。

加害者側はいかに支払うお金を少なくしようか考えています。
保険会社も支払うお金を少なくしたいという本音があるので、
専門知識がないかたで対処するのは非常に危険であり、
大きな損をしてしまう恐れがあります。
相談をするのは無料のところが多いので、
まずは相談をするところから初めてみて、
信頼できそうなかたに依頼するのがいいでしょう。

投稿者 まこと法律事務所 | 記事URL

電話予約はこちら06-6311-3001
アクセス


〒 530-0047
大阪府大阪市北区西天満
1丁目2番5号
大阪JAビル4階

【営業時間】9:00~19:00
【定休日】土曜、日曜・祝日
※事前の予約で土日、夜間の相談可

お問い合わせ 詳しくはこちら