ホーム > ご相談から解決の流れ

ご相談から解決の流れ

安心、そしてスピーディーに。ご相談から解決までの流れ。

まこと法律事務所は、いつでも依頼者の心強い味方です。
初回のご相談から、問題が解決するその日までパートナーとして寄り添い、ともに歩み続けます。悩んでいる方はぜひ、お気軽にご相談ください。

弁護士に相談するのは初めて」とおっしゃる方に、当事務所における、ご相談の流れについてご説明いたします。

ご相談から解決の流れ

1. お問い合わせ

お電話やメールにてお問い合わせください。
ご希望とされる初回のご相談の日時、お困りの内容について承ります。

初回のご相談

2. 初回のご相談

ご予約の日に、詳しくお話をうかがいます。初回のご相談は無料です。
当事務所で、交通費1万円を負担させていただきますので、お気軽にお越しください。

初回のご相談のあと、当日から2営業日以内にお見積り書をお送りいたします。
内容や価格について、ご納得いくまでご検討ください。

ご依頼の確認、問題解決へ着手

3. ご依頼の確認、問題解決へ着手

ご検討のうえ、当事務所へご依頼いただきましたら、問題解決へ着手いたします。
保険会社から、賠償金が支払われることがわかってから報酬をいただく「完全報酬」ですので、着手金は不要です。

弁護士が保険会社に、今後の交渉を行う旨を通知

4. 弁護士が保険会社に、今後の交渉を行う旨を通知

弁護士が保険会社へ受任通知を送ります。
次に、保険会社と弁護士の間で交渉をはじめます。交渉、訴訟など、すべて弁護士が行います。

その後の流れは「訴訟」か「示談」か、いずれかで変わってきます。
一家の大黒柱を失い、生活費を工面したい方などは、(A)の自賠責保険会社の訴訟で先にお金をもらっておき、(B)の任意保険会社とはじっくりと示談を進めるという方法があります。

 自賠責保険に対する訴訟被害者請求を行う

5(A). 自賠責保険に対する訴訟被害者請求を行う

自賠責の保険金(上限3000万円)をもらうため、被害者請求を行います。この請求を行うことで、自賠責保険金を受け取ることができます。
↓約1~3カ月
訴訟
↓約6カ月~1年
判決(※状況によっては和解を受け入れる)

任意保険会社と示談交渉

5(B). 任意保険会社と示談交渉

早期解決のためには、この期間を短くすることが大切です。保険会社の担当者は「持ち帰って検討します」ということを繰り返し、結局数カ月経っても進展していないという状況に陥ることがあります。
弁護士なら、的確に状況を判断し、訴訟をした方がよいと思われる場合は裁判へ踏み切ります。
裁判になっても、被害者は亡くなっていますので、出廷を求められることもなく、事故の現場にいなかった家族が法廷に呼び出されることもありません。
すべて弁護士が行い、その責任を負います。

電話予約はこちら06-6311-3001
アクセス


〒 530-0047
大阪府大阪市北区西天満
1丁目2番5号
大阪JAビル4階

【営業時間】9:00~19:00
【定休日】土曜、日曜・祝日
※事前の予約で土日、夜間の相談可

お問い合わせ 詳しくはこちら